Top > 一夜明けて

一夜明けて

昨日、衆議院の選挙が行われた。大人の日本国民として大変申し訳ないが、私は選挙にいかなかった。今回の選挙には私は大変うんざりしている。何が争点かよく分からない。なぜ今このタイミング?ただ政権延命のためのタイミングを狙った仕掛け、政党利益のための選挙にしか思えなかった。どうしてもあと4年という時間が欲しかったのだろう。たかが1票、されど一票、その言葉の意味はよくわかる。しかし選挙の出来レースは目に見えている。組織票の前には、我々いわゆる浮遊者層の票は、計算上どう考えても無力な選挙だったのだ。野党がまるで駄目だった今回は少なくともそうだ。ビフィーナs初回限定割引キャンペーンはこちら
関連エントリー